• 日本語
  • 英語

城戸・笹部研究室

ラボニュース

2007年07月05日
さくらんぼ狩り&蕎麦 in 山形県東根市

今年は例年よりちょっと遅めのさくらんぼ狩り&蕎麦となりました。
7月2日の朝9時に大学前に集合して、いざ山形県東根市に向けて出発。約2時間のドライブです。

 

さくらんぼ東根駅から車で約10分程のとこにある「SAITO FARM」というところ。実は2年前のさくらんぼ狩りでも利用させてもらいました。



高級ブランド「佐藤錦」の収穫期は6月の中頃から下旬までということだったので、正直「もぎとられてあまりないんやろうなぁ…」という考えがありましたが、園内に入ってみるとびっくり!例年にないぐらい大粒でしかも真っ赤なさくらんぼが一杯あるじゃないですか!

    

城戸先生曰く「団体客用に残してくれとったんやろ~。」と非常にご満悦な表情で食べまくっていました。

最後はお土産にさくらんぼを買って全員で記念撮影。非常においしいさくらんぼでした。
SAITO FARMさんありがとうございました。

さくらんぼでお腹一杯になったところで、次は山形名物の蕎麦です。当研究室ではさくらんぼ→蕎麦が方程式になっていますのでなんら違和感などないです。


今年の蕎麦屋は「一寸亭本店」(ちょっとていほんてん、と読みます)
場所はちょっとわかりづらいですが地図を参考に…

   

ここで食べたのが「一寸亭セット:1200円」、ソースカツ丼と冷たい肉蕎麦がセットになった人気メニューです。かつおと鶏ガラのダブルスープで非常に深みのあるスープ、そしてコシがある蕎麦が非常に合う!また、ソースカツ丼のボリュームも非常にあり普段小食の管理人は満腹になりました。


蕎麦を食べた後は自由解散、みなドライバーの思い思いの場所へ向かいました。

 

今年から行事など一杯upしていきたいと思います。(HP管理人 D3元山)

ページトップへ