• 日本語
  • 英語

城戸・笹部研究室

ラボニュース

2014年08月07日
JSPS ひらめき☆ときめきサイエンスを実施

日本学術振興会 JSPS の支援を受けてひらめき☆ときめきサイエンス、「未来の光、有機ELを体験しよう」を行いました。今年で10年目になります。遠くは東京、福島、米沢市内から中学生20名が参加されました。呼びかけてくれた市内の校長先生、理科教員の方々、サポートいただいた研究支援の皆様、ありがとうございました。

 

プログラムでは、午前中に城戸先生の講義を聴いた後、TAのサポートを受けて有機ELデバイスを実際に作りました。お昼は、大学生協で大学生気分を味わいながら、城戸先生を囲んでの食事、午後から引き続き、実験、有機ELデバイスの特性評価。15時過ぎからはクッキータイムで城戸先生に質問。16時から修了式で「未来博士号」の授与とお土産の有機ELデバイス一式をプレゼントしました。参加された中学生の中から、未来の博士、イノベーターが生まれると嬉しいです。TAの皆さん、お疲れ様でした。(笹)

 

【朝、1番は城戸先生の講義からスタート】

 

【有機ELデバイスの作成風景。解説する高橋ケント君。】

 

【大学生協での昼食①】

 

【大学生協での昼食②】

 

 

 

【午後の実験。こちらは解説する矢野君。】

 

【発光スペクトル測定の解説 by 高橋純君】

 

【質量分析装置の解説 by 五十嵐司君】

 

【城戸先生への質問タイム】

 

【有機EL素子のプレゼント】

 

【電池パック4つ使って、お土産素子を4点光らせました。】

 

【集合写真撮影。今日は一日お疲れ様でした。】

ページトップへ